« 今年こそは泥地獄となるか | トップページ | 戦い終わって »

2006年4月 9日 (日)

27カ所のパヴェ

 2006年パリ~ルーベのパヴェ(フランス語で石畳の意)ゾーンは全部で27カ所、合計52.7km。最初のパヴェが登場するのは98km地点。日本時間では20時20分前後に通過する予定だ。そしてここから259kmのゴール地点まで、繰り返し石畳が選手の脚を襲う。

 注目は第17地区(スタートから数えて11番目)のアレンベルグ。状態が悪すぎて2005年は不通過となった伝説のデコボコ道は、約3500万円かけて行われた修復工事で、どんな風に生まれ変わったのか。まさか綺麗な、走りやすい道に……?どうやらそんな心配はなさそう。なにしろ下見をしたボーネンが、「普通のパヴェでは、比較的走りやすいラインをすぐに見つけられるものだけど、アレンベルグでは不可能だったよ」と驚愕したらしいから。

 スタート地コンピエーニュの空からは、スタート前日の夕方5時半ごろ、雨粒が落ちてきた。パヴェは、滑りやすくなりそうだ。

※パリ~ルーベの石畳データはこちらからチェック

|

« 今年こそは泥地獄となるか | トップページ | 戦い終わって »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 27カ所のパヴェ:

» 北の地獄、パリ〜ルーべ [Rue de Siam]
今年もシーズンがやってきました。 100年以上の歴史を誇る大好きなクラシックレース、パリ〜ルーべ。 JSPORTSのライブで見て、今年も興奮と感動を与えてもらいました。 注目は昨年度のチャンピオンであり、世界チャンピオンのボーネン。ボーネンファンでQUICKSTEPのウェアも購入したぐらい応援の体制でしたが、今年もファンの期待に応え、先頭集団で終盤へ。 昨年度は新生ボーネンだったのが、ムセウ並みに王者の風格で他チームからのマー�... [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月) 00時52分

» パリ〜ルーベ2006 [みのねっとぶろぐ]
サイクルロードレース パリ〜ルーベ2006をTVで見ました。しかも、今年は生放送。Live!! パリ〜ルーベは、UCIワールドカップの中で最も過酷な石畳が連続するレース。どんなレースから、以下を参照下さい。 J SPORTS STYLE J SPORTS STYLE cycle road race BLOG 今年こそは泥地獄となるか 27カ所のパヴェ 今回は、日本人が出場している。SKIL-SHIMANO 244 - SHINAGAWA ... [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月) 00時54分

« 今年こそは泥地獄となるか | トップページ | 戦い終わって »