« 2006年プロツールランキング第5弾 | トップページ | 27カ所のパヴェ »

2006年4月 7日 (金)

今年こそは泥地獄となるか

Paves  しばらく春らしいぽかぽか陽気が続いていたフランスも、数日前から再び気温が下がり始めた。4月9日(日)、パリ~ルーベの通過するピカルディー地方、ノール・パ・ド・カレ地方の最高気温はいずれも9度。しかも気になる空模様は、変わりやすく……、しばし強いにわか雨あり。土曜日にも同地方には雨の予報がでているが、今年は久しぶりに「北の地獄」らしいレースが見られるだろうか。

 2005年は後半にほんの少しのにわか雨、2004・2003年はお天気が良いかわりに砂埃舞い散り、2002年も雨に見舞われたがその前の数週間はお天気続き。つまり本格的な泥んこ大会となったのは、レース数日前から雨が降り続いていた2001年が最後だ。

 もちろん選手のことを思えば、天候・道路コンディションが良いに越したことはない。だけど、やっぱり、パリ~ルーベと言えば石畳と雨と泥。5年ぶりの大混乱を待ちわびているファンも、きっと多いことだろう。

※J SPORTSではパリ~ルーベ生中継!詳しくはこちら

|

« 2006年プロツールランキング第5弾 | トップページ | 27カ所のパヴェ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年こそは泥地獄となるか:

» パリ−ルーベのお天気やいかに? [Liberty Seguros追っかけ日記]
http://jsprots-style-cycle.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_47db.html むむ、私は初心者なのですが、泥んこの方が見がいがあるのでしょうか… 去年のパリ−ルーベを再放送で見ましたが、集団落車で自転車に埋まってリタイアしていた リバティ・セグロスのライダー…アラン・デイビスでした(涙) リバティのサイトで写真をチェックしたら、去年のパリ−ルーベで観客に借りた上着を 羽織って寂しく迎えを待つデイビスの姿が… フランドルといいパリ−... [続きを読む]

受信: 2006年4月 7日 (金) 21時10分

» パリ〜ルーベ2006 [みのねっとぶろぐ]
サイクルロードレース パリ〜ルーベ2006をTVで見ました。しかも、今年は生放送。Live!! パリ〜ルーベは、UCIワールドカップの中で最も過酷な石畳が連続するレース。どんなレースから、以下を参照下さい。 J SPORTS STYLE J SPORTS STYLE cycle road race BLOG 今年こそは泥地獄となるか 27カ所のパヴェ 今回は、日本人が出場している。SKIL-SHIMANO 244 - SHINAGAWA ... [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月) 00時52分

« 2006年プロツールランキング第5弾 | トップページ | 27カ所のパヴェ »