« 各国チャンピオン誕生。 | トップページ | プロローグの夜は…サッカー! »

2006年6月27日 (火)

ヴィノクロフのツール出場危うし!

 6月26日(月)、ツール・ド・フランス開催委員会が、アスタナ・ウルト(旧リバティセグロス・ウルト)に自ら出場辞退するよう申し出た。UCIから正式にアスタナ新スポンサーが認められ、新ジャージがお披露目され、これでツール出場にゴーサインが出たと思った途端の青天の霹靂(青天ではなかったかもしれないが)。しかもアスタナが自ら出場辞退しなかった場合は、ツール側がスポーツ調停委員会に異議申し立てをするだろうというおまけ付き。

 これは98年フェスティナ事件で大ダメージを受け、ほんの少しの疑惑でも排除しようと努めてきたツール・ド・フランス側の、強い意思表示である(確か当時も、規則によりツール側がフェスティナを失格にすることは出来ず、大会委員長ルブラン氏が選手たち自ら大会を去るよう説得したのだった)。2004年ツールでは、警察の調書リストに載っているというだけで「潔白」のディルーカを出場拒否し、論議を醸し出している。

 しかしヴィノクロフはどうなるの!?ツール優勝を目指すために、Tモバイルを離れて新天地にたどり着き、自らの影響力でスポンサーも探してきたというのに。気になる最終的な出場可否については、おそらく直前まで答えが出ないことだろう。

 いずれにせよレース後3キロでボイコットになったスペイン選手権の例から見ても、アスタナ・ウルトの処遇がどうなるにせよ、2006年ツール・ド・フランスでは何かとんでもないことが起こるかもしれない……。

|

« 各国チャンピオン誕生。 | トップページ | プロローグの夜は…サッカー! »

コメント

残念ですね。

投稿: tour | 2006年6月28日 (水) 11時28分

期待した選手だけに、
とても残念です。

気持ちを切りかえ、
どんな新しい選手が、
活躍するかを楽しむことにしました。

投稿: 中社 | 2006年7月 2日 (日) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィノクロフのツール出場危うし!:

« 各国チャンピオン誕生。 | トップページ | プロローグの夜は…サッカー! »