« レキップの懲りない面々 | トップページ | ヴィノクロフのツール出場危うし! »

2006年6月26日 (月)

各国チャンピオン誕生。

 先週末には世界のあちこちで、各国選手権が行われた。つまりツール・ド・フランスでは、新たなナショナル・チャンピオンジャージをまとった選手たちを発見することができるのだ!ちなみにTTチャンピオンは個人タイムトライアルで、ルートチャンピオンは通常ステージで、各国国旗を彩ったジャージを着用する。

<ツール出場予定のチャンピオンたち>

■フランス
ルート ブラール(ケース・デパーニュ)
TT シャヴァネル(コフィディス)

■オランダ
ルート ボーヘルト(ラボバンク)
TT クレメント(ブイグテレコム)

■カザフスタン
ルート カシェキン(アスタナ・ウルト)

■ドイツ
TT ラング(ゲロルシュタイナー)

■イタリア
TT ブルセギン(ランプレ)

■スウェーデン
ルート ロヴクリスト(フランセーズ・デ・ジュー)

<ツールには出場しないけれど……、プロツールで会いましょう!>

■イタリア
ルート ベッティーニ(クイックステップ)

■スイス
ルート ラスト(フォナック)
TT カンチェラーラ(CSC)

■ルクセンブルク
ルート キルシェン(Tモバイル)

■日本
TT&ルート 別府史之(ディスカバリーチャンネル)

<ドーピング禍まだまだ続く>

■スペイン
ルート ドーピング関連の新聞記事に反発して、3km地点でボイコット。

|

« レキップの懲りない面々 | トップページ | ヴィノクロフのツール出場危うし! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各国チャンピオン誕生。:

« レキップの懲りない面々 | トップページ | ヴィノクロフのツール出場危うし! »