« 各チームのリーダは?? | トップページ | 各国チャンピオン誕生。 »

2006年6月25日 (日)

レキップの懲りない面々

 前日ルモンド紙に内容をすっぱ抜かれてしまったが、ツール開幕をちょうど1週間後に控えた24日土曜日、レキップ・マガジンがアームストロングのドーピング問題を再び蒸し返した。雑誌の表紙は黄色地に黒いアームストロング横顔のシルエット。その横顔の中には、がん検診の際に彼が発したといわれる疑惑のセリフが。

 しかし毎年ツール前になると、フランスでは思い出したようにドーピング関連本が出版されたりTV討論会が放送されたりする。もちろんドーピング問題は避けては通れない話だけれど、なぜよりによってこの時期に?98年フェスティナ事件以降、「でも自転車選手ってみんなドーピングしているんでしょう?」というセリフがうんざりするほど飛び交い続けているのは、執拗にドーピング(しかも他国選手ばかり)を叩き続けるフランスメディアのせいもあるのかもしれない。

 まあ特にレキップ紙は、アームストロング相手にはどうも客観性を失ってしまうところがあるようだ。なにしろ2006年ツール翌日の社説に、「アームストロングの偉業には敬意を払う。しかしMerciとは絶対に言わない」と書き捨てた新聞ですから……。

|

« 各チームのリーダは?? | トップページ | 各国チャンピオン誕生。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レキップの懲りない面々:

« 各チームのリーダは?? | トップページ | 各国チャンピオン誕生。 »