« 認めた選手、認めない選手 | トップページ | 呪われたツール!? »

2006年7月 2日 (日)

Allez les Bleusのおかげで

Une  ツール史上でもまれに見るスキャンダルが起きた割には、フランスメディアの扱いは控え目。理由は簡単。サッカーフランス代表の快進撃が同時に進んでいるから。そして普段はレキップ一面トップ扱いのツール開幕ニュースも、なんと白黒ページ扱い……。TVニュースもウルリッヒ&バッソそっちのけで、ジダンやアンリに夢中だ。唯一黄色い表紙でツールを歓迎してくれたのは、ストラスブールの地元紙DNAだけ。

 ハスホフトがプロローグを勝ち取った翌日、7月2日の紙面も、フランスがブラジルを撃沈したニュースで持ちきりに違いない。ツールが一面トップを取り戻すのはいつの日か!

(写真:ツールを創設したはずのレキップ紙の、プロローグ当日の一面。ツールについては情報に小さく「嵐の後にツール出発」とだけ書いてある)

Asaka MIYAMOTO

|

« 認めた選手、認めない選手 | トップページ | 呪われたツール!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Allez les Bleusのおかげで:

» 【ツール・ド・フランス プロローグ】 [らんたんるーじゅ]
2006.07.01 ストラスブール 7.1km 開幕直前にごたごたがあったが、快晴で無事始まった今年のツール・ド・フランス。 初日プロローグは7.1kmのおなじみの個人T.T。 52番手スタートのドイツT.Tチャンピオンのラング(GST)が、オグレディ(COF)のタイムを0:00:00:13上回り、トップタイムをマーク。これ以降このタイムを目標に選手がスタートするが更新する選手が現れない。後半に入り有力選手がスタートし、サボルデッリ(DSC)がこのタイムに詰め寄るが3秒足りず更新には至ら... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 15時55分

» Tour de France 2006 Prologue [a lot of hobbies]
なんだか始まる前にいろいろとあったけれど、それでもツールは始まりましたね。 去年のツールでは初日から個人TTの第1ステージだったけれど、今回は再びプロローグからのスタート。 最初のマイヨジョーヌは誰が着ることになるのやら? Jスポーツで中継が始まった時点での暫定トップはドイツのTTチャンピオン、ラング。7.1kmとは言え、平均時速が51km/h以上のかなりの好タイム。 それ以降、TTが得意な選手が続々とゴールしてくるものの、塗り替える選手は現れない。 久々のツールでプロローグを狙うか?と... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 16時10分

« 認めた選手、認めない選手 | トップページ | 呪われたツール!? »